"BirdNerd"#006――Nikon P900で小学生の捉えたオオジュリン他。(2020.3)

小学生の長男と愉しんでいる探鳥。二人がおもに使っているカメラは、Nikonの異様な高倍率、それ以上に見ための威容が凄いデカいコンデジ、Coolpix P900とP1000。それぞれテレ端2000mm、3000mm相当(35mmフィルム換算)と、おかしいくらいの高倍率を誇るが、…

意味をなすことに意味がないことも、わたしにはよくわかっている。そのことに気がつかない人がなんて多いことか!

ラーメンはおいしかったが、この八割くらいの量でいいのになあといういつもの感想が変わることはなかった。 柴崎友香『パノララ』より 二冊の本をいっぺんに読み終わった、といっても二冊同時に開いてまったく同時に読み進めているはずもなく、数日間平行し…

"BirdNerd"#005――神社の森でカワガラス・カケス・アオゲラ(2020.3)

そばにこんなふうに渓流のある神社の林は、以前下記のポストでミソサザイを探した場所。実はその後、息子はわたしを差し置いてすでにミソサザイを見て、写真にも収めている。ということでわたしにも見せてあげよう、となかば上から目線で案内する風情。――コ…

"BirdNerd"#004 ――南港野鳥園という小さな楽園。(2020.2)

ミヤマホオジロを求めて空振りした"BirdNerd" #003の日は、午後から大阪市住之江区「大阪南港野鳥園」へ。とカンタンに書くが、紀北からはクルマで1時間以上の道のり。わたしたち父子にとっては初めての場所だけれど、端的にいって殺風景といえる南港にあっ…

"BirdNerd"#003 ――ミヤマホオジロを求めて里山探鳥再チャレンジ。(2020.2)

sotowrite.hatenablog.com 上記、"BirdNerd"#001で探索した和歌山は紀北某所の里山。2月上旬の前回は探鳥会で訪れたこの場所に、後日改めて(2月下旬)、息子と二人で再びBirding。 目標はわたしたちが未見のミヤマホオジロ。前回もここで見られたホオジロや…

"BirdNerd"#002 ――杉村公園(和歌山県橋本市)へハシゴ探鳥。(2020.2)

「"BirdNerd"#001 ――和歌山県紀北某所で里山探鳥。」の同日。午前中いっぱいの探鳥会を終え(探鳥会は鳥の出やすい早朝から午前中に行われることが多い)、午後からは長男とふたり、同じ紀北にある杉村公園に向かう。ここは橋本市最大の公園で、毎月定例の…

"BirdNerd"#001 ――和歌山県紀北某所で里山探鳥。(2020.2)

日常的に鳥見をしていると、記録をつけること、それ自体の愉しみ。というのを感じています。このブログも第一には自分のために、日誌としてつけていきたいと思っています。なお、「鳥バカ日誌」というフレーズがバカバカしくもわりと気に入ったのですが、す…

左利き最強の筆記具は実は、サインペンだと思う。

以前もうひとつのブログで、「左利きにとってのボーペン選び」について書いたことがある私は今は、とあるきっかけで(水性の)サインペンにハマっている。サインペンを、長文を書くメインの筆記具として使うのだ。たとえば事務仕事で、書類にメモしたり、小…